アラサー主婦の時々ぼんやりした日々☆

離人症の事や、美容、ダイエット、好きなことなどいろいろ書いていきたいと思います\(^-^)/

犬と私の10の約束

みなさんは犬と私の10の約束という映画をご存知ですか(#^^#)

主人公あかりのお母さんは病気で長く生きられない事を悟り、あかりのために子犬のソックスを残してくれました。

その時犬を飼うときは犬との10の約束をしなければならないとあかりにいいます。

犬と私の10の約束

1.私の話を我慢強く聞いてくださいね

2.私を信じて。私はいつでもあなたの味方です。

3.私とたくさん遊んでください

4.私にも心があることを忘れないで

5.けんかはやめようね。本気になったら私が勝っちゃうよ

6.言うことを聞かないときは理由があります

7.あなたには学校もあるし、友達もいるよね。 でも私にはあなたしかいません。

8.私が年をとっても仲良くしてください

9.私は10年くらいしか生きられません。だから一緒にいる時間を大切にしようね

10.あなたと過ごした時間を忘れません。私がいなくなる時とき、お願いします。そばにいてね

書いてるだけで涙が出てきそうになります(:_;)

家にミニチュアダックスフントのチョンタンが来てしばらくしてからこの映画を見ました。

私も最初犬を飼おうと決めたとき、一晩中悩んでいろいろ調べてから家に迎えることを決めました。

ペットショップに迎えに行ったとき、嬉しそうにしっぽを振って近づいてきて、私の選択は間違ってなかったんだと確信しました。

今ではすっかり家族の一員でかけがえのない存在です。

f:id:mimismall:20190118085329j:plain

映画のソックスとチョンタンを重ね合わせ、大号泣しながら見ました。

最後、映画では年を取ったソックスは亡くなってしまします。大人になり自分の生活にいっぱいいっぱいでソックスに構ってあげられなかったと

あかりはとても後悔していました。

私の子ども達もチョンタンのことが大好きで、特に長男は「学校でチョンタンのことばっかり考えてるよ」というくらい精神的支えになってくれています。

いつも「チョンタンは何年生きるのかな」と心配して気にしています。

私は「犬の寿命は人間より短いからね。だから大事にしないといけないよ」

と言っています。

10の約束を守れているつもりではありますが、逆に私のほうがよっぽどチョンタンに支えられているといつも感じます。

いつも私のそばにいて、私を見つめ、そばで眠り、話をじっと聞いてくれるチョンタンです。

いなくなるときのことなど考えたくありませんが、10個目の約束にあるように絶対にそばにいます。

過ごした時間を忘れません。一緒に生きている今をもっと大切にしようと思います。

みなさんも機会がありましたらぜひ「犬と私の10の約束」ご覧になってみてください(#^^#)