アラサー主婦の時々ぼんやりした日々☆

離人症の事や、美容、ダイエット、好きなことなどいろいろ書いていきたいと思います\(^-^)/

娘 5歳 まだまだ抱っこの日々

娘は5歳になりますが、とても甘えん坊です。

私は幸運にも男の子と女の子両方授かることができました。

長男も溺愛して育ててきましたが、娘も同じくらい溺愛して育てています。

女の子ということもあり、口答えや生意気な発言も最近はいっちょ前にしてきます

が、それすら愛おしい、そんな毎日です(#^^#)

そんな娘ですが、困ったことに外出先で全く歩きません( ;∀;)

いつも抱っこをせがんできます。

ママっこなので抱っこするのはいつも私です。

正直とても疲れます。5歳なので体重もそこそこあります。

そろそろ体力の限界が近づいています。

しかし、私は抱っこしたいのです!!

f:id:mimismall:20190114204403p:plain

他の子はみんな歩いています。

周りから見るとみっともない光景なのかもしれません。

私も甘やかしていることは分かっています。

でも、きっともうすぐ抱っこできなくなるんです。

恥ずかしいから歩くよっていう日が来るんです。

長男もそうでした。

だから抱っこできるのは今だけなのです。

娘が抱っこを求めてくる間はそれに答えてあげたいし、私自身もまだまだ抱っこ

してあげたいのです。

こうして抱っこしてあげた日々をいつか懐かしむ時が来るんだと思います。

「三つ子の魂百まで」といいますが

何歳になったって子ども達を抱っこしたいし、抱きしめてあげたい

そう思います。

長男9歳は今でも外で手をつないで歩いてくれるし、家では抱っこもさせてくれます

娘よりも甘えん坊なのかもしれません(笑)

私自身、小さい頃にあまり抱っこされたり、抱きしめてもらった記憶がありません

愛されてなかったとは思いませんが、ひねくれた性格になったのはそのせいかなな

んて思ったりします。

それが子供を産んでからすごく寂しく感じ、自分の子どもには少しも愛されてるか

どうかの心配をさせないと心に決めました。

口に出して愛情を伝える、抱きしめてぬくもりで伝える。

この2つはこれからもずっと守っていきます。

ずぼらで面倒くさがりな私に母親として唯一ちゃんとできることだと思っています('ω')

もちろん他のことも最低限頑張っていくつもりです( `ー´)ノ」

怒るときはしっかり怒る、甘やかすときはたくさん甘えさせてあげる

メリハリをつけてこれからも子育てをしていきたいと思います☆

UQ mobile